最新情報


弊社ホームページをリニューアルしました

この度、弊社ホームページのリニューアルをさせていただきました。

弊社の展開するドローンによるサービス概要の部分をより当ページにて皆さまにお伝えできるよう、詳しく掲載させていただいております。
是非、チェックいただけますと幸いです。

今後もお客様へ、各業界へ、ドローンを使った革新的かつハイクオリティなサービスを行っていけるよう役員社員一同、更に精進してまいりますので、今後ともドローン・フロンティアを何卒宜しくお願い申し上げます。


サッカーなでしこ一部・ノジマステラ神奈川相模原様をスポンサードさせていただくことになりました

本2020年8月より、女子サッカーなでしこリーグ1部所属の「ノジマステラ神奈川相模原」様をスポンサードさせていただくこととなりましたのでご報告させていただきます。

ノジマステラ神奈川相模原様は神奈川県相模原市を本拠地とし家電量販店・ノジマ様が2012年に設立した女子プロサッカーチームで、2017シーズンよりなでしこ1部リーグで激戦を繰り広げております。

このコロナ禍の中、どの業界も少なからず厳しい局面に直面しているかと思います。

弊社はスポーツが、世の中の活気を取り戻す重要なファクターであると考えており、今回はご縁あり、ノジマステラ神奈川相模原様のスポンサーをさせていただくことになりました。

私たちはスポーツ業界、サッカー業界、ノジマステラ神奈川相模原様を応援しております。

なでしこリーグもコロナウイルスによる中断期間を経て、すでに再開幕しておりますので是非お近くの方はスタジアムへ!

≪ノジマステラ神奈川相模原様公式HP≫
http://stellakanagawa.nojima.co.jp/

≪スポンサー一覧≫
http://stellakanagawa.nojima.co.jp/sponsor.html


足立区役所へコロナ対策としてパーテンションの寄付を行いました

本日、弊社が災害協定を結び年間プロモーション映像も2年連続で制作させていただいております東京・足立区様の区役所へ飛沫防止対策用のパーテーションを寄付させていただきました。

東京・足立区様の区役所へ飛沫防止対策用のパーテーションを寄付させていただいた時の画像

足立区は弊社も籍を置いており、東京23区の中でも最もドローンの活用に対し前向きに取り組まれている行政です。
既に職員の方々も弊社にてドローンの操縦や知識を指導させていただき、災害時や緊急時に実際に活用されております。

今回色々とコロナ禍の大変なお話しもお伺いさせていただき、今後も貢献できることがあれば積極的に協力させていただく所存でございます。

弊社に関わっていただいている多くの方へご恩をお返ししていけるよう、引き続き精進して参ります。
宜しくお願い致します。

◆足立区公式HP
https://www.city.adachi.tokyo.jp/

◆2018年度 足立区公式プロモーション動画「ソラカラアダチ」
https://www.youtube.com/watch?v=V9y-NXXGo9o&t=20s

◆2019年度 足立区公式プロモーション動画「ヒトマチアダチ」
https://www.youtube.com/watch?v=e2PSL63TLOc


エアロエムズ社のグループ化及び4U社との業務提携のお知らせ

この度、ドローン・フロンティアは、赤外線データ解析を得意とするエアロエムズ株式会社(神奈川県藤沢市、代表取締役:宮下 直也 以下「エアロエムズ」)のグループ化と、国土交通省登録技術NETIS(NSC工法)実施のロープアクセス工法による外壁点検の実績が豊富な株式会社4U(東京都清瀬市、代表取締役:上田 雅人 以下「4U」)との業務提携をさせていただきましたのでお知らせさせていただきます。

同様のマンション外壁の(上)可視光カメラでの撮影(下)赤外線カメラでの撮影の画像
同様のマンション外壁の(上)可視光カメラでの撮影(下)赤外線カメラでの撮影

【ドローンを使用した赤外線外壁点検とは】

赤外線点検とは、主にビル・マンション等のビルや住宅、公共建造物などで使用される非破壊検査の一種で、正常箇所と異常箇所との間に発生する温度差を利用した調査である。

外壁タイルやモルタルに「浮き」ができると、その隙間の空気が太陽光により温められる為、赤外線カメラで撮影すると正常な壁面と比較して高い温度分布を示す。(逆に漏水や浸水があると、低い温度分布を示す)
赤外線に関する豊富な知見と経験により正しい手法で撮影することにより、高い信頼性を持った調査を行うことが可能であり、建設業界でも「建築基準法12条」に基づく定期報告制度の見直しにより赤外線カメラを利用した外壁点検が国や地方自治体から認められたため、近年更に注目度が増している。

更にここ数年でのドローン技術の発展によりドローンに赤外線カメラを搭載し撮影を行うことが可能となったため、高層ビルにおいての赤外線点検が可能に。

ドローンフロンティアは現在も大手ゼネコン、設計会社、不動産管理会社を中心にドローンを使用した赤外線外壁点検事業を展開しており、同事業の今後の更なる発展が期待される。

ドローン操作中の画像 ドローン操作中の画像

【グループ化の背景】

これまでもドローンフロンティアとエアロエムズは2018年より業務提携の上、撮影を前者、解析を後者が行い、赤外線外壁点検サービスを展開してきたが、今回のグループ化により同サービスの業務を全てドローンフロンティアが内製化することを実現した。
ドローン業界内での同業のグループ化は国内でもまだ数少ない例と言える。

これにより作業スピードの向上、効率化、価格の値下げを実現し、同サービスを業界のスタンダードにするべくサービスレベルの底上げを行う。

ドローンを用いた赤外線外壁点検の撮影から解析までの全業務を内製化して行う企業は全国でもまだ少なく、ドローンフロンティアは大規模改修の積算・事前調査やビル・マンションの法令点検などにおける同業務を建設業界・不動産業界を中心に更に広めていく狙いがある。

同業務のサービスレベルは、ここ数年のドローンの安全性・操作性の向上や赤外線解析技術の向上により、今後更に安全かつ信頼性の高い点検方法として注目されていることから、ドローンフロンティアの更なる進化に注目が集まる。

同様のマンション外壁の(上)可視光カメラでの撮影(下)赤外線カメラでの撮影の画像
ドローン・フロンティア代表・府川氏(写真左)とエアロエムズ代表・宮下氏(写真右)
グループ化の画像

【業務提携の背景】

ドローンフロンティアは2017年よりドローンを活用した外壁点検ソリューションサービスを展開してきたが、法律や安全上の関係でドローンの飛行が難しい、または日照の関係で赤外線撮影に適さないなどの理由から全面点検が実施できないビル・マンションが特に都心部では多いという課題に直面していた。

今回の4Uとの提携により、ドローンや赤外線カメラが適さない面をロープアクセス工法によって打診点検を実施することにより、ほぼ全ての物件にて「無足場での全面点検」が実現可能となった。

4Uは国土交通省登録技術NETIS(NSC工法)を用い、世界基準の安全性を誇るロープアクセスによる外壁点検を実現、2020年1月には安全基準をクリアし史上初のレインボーブリッジのロープアクセス塗装を実施している。

外壁点検分野にてドローンとロープ、各業界屈指の実績を誇る両社だからこそ、「安心・安全かつコストパフォーマンスの高い外壁点検」が可能となった。

ドローン・フロンティア代表・府川氏(写真左)と4U代表・上田氏(写真右)の画像
ドローン・フロンティア代表・府川氏(写真左)と4U代表・上田氏(写真右)
ロープアクセスでマンションの外壁を調査する様子の画像
ロープアクセスでマンションの外壁を調査する様子

【今後の展望】

ビル・マンション等の大型施設における点検手法のIT化は今後更に進化していくことが予想されているが、ドローンフロンティアはドローンと赤外線カメラを用いた点検業務の更なる進化、販路拡大に力を入れていく。

2020年は赤外線建物診断技能師を資格を持つ社内スタッフを更に増員、解析業務の実施できるスタッフの育成及び作業の生産性向上の為のシステム開発に資金を投資していく。

現在も全国対応を行っているが、今後は国内各主要エリアへの支店出店やフランチャイズ展開も視野に入れ、同業務の建設・不動産業界におけるスタンダード化を目指し、更なる事業展開を実施する。

【会社概要】

① 商号:株式会社ドローン・フロンティア
代表取締役社長:府川 雅彦
設立年月日:2017年3月13日
所在地:東京都足立区千住旭町38-1 東京電機大学千住アネックス4F
事業内容:各種ドローンソリューションサービス、ドローンスクール運営、企業・行政向けドローン運用サポート
URL:https://www.drone-frontier.co.jp/


商号:エアロエムズ株式会社
代表取締役社長:宮下 直也
設立年月日:2017年5月24日
所在地:神奈川県藤沢市打戻2447-1
事業内容:赤外線データ解析、各種ドローンサービス
URL:http://aeroms.co.jp/


商号:株式会社4U
代表取締役社長:上田 雅人
設立年月日:2016年7月11日
所在地:東京都清瀬市旭が丘3-343-46
事業内容:ロープアクセス全般、特殊高所作業、構造物メンテナンス等
URL:https://4-u.co.jp/

【本件に関する報お問合せ先】
株式会社ドローン・フロンティア 担当:守谷・宮下
電話:03-5284-7594
FAX:03-5539-4289
メール:info@drone-frontier.co.jp

【プレスリリース】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000040881.html


KPtechnologies社と業務提携のお知らせ

「産業分野におけるドローンのインフラ化」を進めるべく、市場の構築、東京・足立区との連携を始め幅広い分野でのドローン活用を推進する株式会社ドローン・フロンティア(東京都足立区、代表取締役:府川 雅彦 以下「ドローンフロンティア」)と、「建設産業のポテンシャルを最大化する」をミッションに掲げ、 契約書などの事務作業の効率化を行なう「建設PAD」を運営する株式会社KPtechnologies(本社:東京都中央区、代表取締役:青木 陽、以下「KPT」)は、ドローンを活用した建設業向けソリューションプロダクト開発に向けて業務提携しました。

㈱ドローン・フロンティア代表・府川氏と㈱KPtechnologies代表・青木氏の画像
㈱ドローン・フロンティア代表・府川氏(写真右)と㈱KPtechnologies代表・青木氏(写真左)

【業務提携の背景】

昨今、ドローンの性能は安全面を中心に飛躍的に向上し、建設業におけるドローン活用は大きな広がりを見せていますが、まだドローンは導入したものの活用しきれていない建設企業が多いことも現状の課題として存在します。

今回の提携において、業界内でもトップクラスの建設業のクライアントを抱えるドローンフロンティアのノウハウと、建設業向けプロダクトの開発に定評のあるKPTの技術・開発力という強みを活かし、両社では「現場目線」で建設業におけるドローンユーザー自体のアクティブ数を伸ばすことを目的とした、「簡単」「便利」「リーズナブル」に使用できるプロダクトを開発していきます。

【建設業におけるドローン活用】

2015年に首相官邸にドローンが落下する事件があり航空法が改正されドローンが成長産業として注目され始めてから約5年、初動は遅れたもののここ1~2年で建設業におけるドローンの導入は一気に加速しました。
特に住宅・外装リフォーム関連での成長が顕著で、大手企業から零細の塗装屋まで幅広く、特に現地調査時で使用されており既にドローンを所有していることはスタンダードになりつつあります。

しかし、まだまだ「飛ぶカメラ」としての領域を脱していないのも現状で、購入したものの有効に活用できていないという企業が半数近くいるのが現状です。

ただ上空から撮影をすることが目的ではなく、積算業務等も含め撮影したデータをいかに活用し既存の業務負担や業務リスクを軽減していくかという本質がこれから更なるテーマとなってくると予想されています。

既に建設業をターゲットとした多くのドローンソフトウェア、システム、アプリもリリースされておりますが、今後更なるバージョンアップや新サービスが期待されています。

「株式会社ドローン・フロンティア」と「株式会社KPtechnologies」のロゴ画像

【会社概要】

■株式会社ドローン・フロンティア

東京足立区に本拠を置く、ドローンのビジネス運用におけるプロフェッショナル集団。
経験・知識共に豊富なドローンパイロットを始めとする専門家が多数在籍し、ドローン空撮による映像製作や建築分野における外壁・屋根点検などを中心に多くの現場をこなしている。
また昨今多くの企業がドローン業界に参入している中、ドローンフロンティアでは多くの大手企業や行政のビジネスシーンにおけるドローンの運用ノウハウを提供し、総合的なサポートを行っている実績がある。
『安心安全なドローン活用法を世に広める』ことをモットーに活動するドローン業界のリーディングカンパニーの1社だ。

社名:株式会社ドローン・フロンティア
本社所在地:東京都足立区千住旭町38-1 東京電機大学千住アネックス 4F
設立:2017年3月13日
代表者:代表取締役 府川 雅彦
URL:https://www.drone-frontier.co.jp/

■株式会社KPtechnologies

KPtechnologies社は、建設業×テクノロジーの最前線企業です。
インターネットがもたらす産業改革に最適化したエコシステムを研究、社会実装し、建設業をより魅力的でクールな業界へと導きます。
CON-TECH(建設×テック)領域を中心に人工知能や情報資源化されたデータを用いて様々なサービスやソリューションを提供しております。
建設業に特化した電子契約プラットフォーム「建設PAD」を運営しています。

社名:株式会社KPtechnologies
本社所在地:東京都中央区銀座1-22-11銀座大竹ビジデンス2F
設立:2020年2月2日
代表者:代表取締役 青木陽
URL:https://www.kp-tech.co.jp/
※別ベージへジャンプします

【本件に関する報お問合せ先】
株式会社ドローン・フロンティア 担当:守谷・小坂
電話:03-5284-7594
FAX:03-5539-4289
メール:info@drone-frontier.co.jp


新型コロナウイルス対策のためのテレワーク実施のお知らせ

この度の新型コロナウイルスによる社会的影響を受け、弊社では4月8日(水)より業務の一部におきましてテレワークを実施することとなりましたのでご報告させていただきます。

撮影等の現場業務に関しましては、各種消毒、マスクの着用や作業前の体調管理等にてお客様及び社員の安全を第一に優先しながら、通常通り業務を遂行させていただきますのでご安心いただけますと幸いです。

また弊社事務所内、機材等含め、関連会社にて行う「光触媒による消毒施工」を既に完了しております。

1日でも早いこのコロナウイルス問題の終息に向け、まずは一人一人が自分自信、家族を守ること、周囲への感染に対する強い責任感を持った行動を続けていく所存です。

引き続き、何卒宜しくお願い申し上げます。


弊社が4月1日付けで国土交通省・講習管理団体に登録されました

2020年4月1日付けにて、弊社が国土交通省・講習管理団体として登録されましたのでご報告させていただきます。

弊社は2018年9月より「講習団体」として既に国土交通省HPに掲載されておりましたが、この度より「管理団体」「講習団体」の両方で掲載されることとなります。

これまでアジアドローンカレッジ東京足立校を中心に、多くのドローンパイロットを輩出してきましたが今後の更なる事業展開に向けて、更にはドローン市場の発展への寄与する為にも、管理団体としての活動を広げて参ります。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

≪国土交通省HP(講習管理団体一覧)≫
https://www.mlit.go.jp/common/001259370.pdf
※別ベージへジャンプします


役員変更のお知らせ

多くの皆様のお力添えにより、株式会社ドローン・フロンティアは2020年3月より第4期目を迎えました。

お陰様で第3期は前年より増収増益、また業務規模としてもより大きなお仕事をお任せいただくことが増加した1年となりました。
お客様やご支援いただく多くの皆様方におかれましては、この場を借りて心より感謝申し上げます。

新年度に起きましても、非常にワクワクするようなお仕事や新サービス、支店出店、アライアンス含めたリリースも多く控えております、
より一層皆様のご期待に添えられるよう役員社員一同精進して参る所存でございます。

また第3期終了を持ち代表取締役社長である弓削が退任し特別顧問に就任、代表取締役副社長である府川が代表取締役社長に就任となりましたのでこちらにてご報告させていただきます。

新年度もより一層の飛躍の年として参りますので、変わらぬご支援ご協力のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

《ドローン・フロンティア第4期新役員体制》
代表取締役社長 府川 雅彦
特別顧問    弓削 拓実
顧問      笹本 和晃


初の冠大会『ドローン・フロンティア杯2019』開催

クリスマスであった12月25日に、神奈川県茅ケ崎市の「カルペソールスポーツパーク」にてサッカーU-8のサッカー大会を弊社初の冠大会として

≪ドローン・フロンティア杯2019≫

を開催させていただきました。

ドローン・フロンティア杯2019の画像 ドローン・フロンティア杯2019の画像 ドローン・フロンティア杯2019の画像

当日は湘南地域を中心とした数多くのサッカー少年少女の熱い戦いが繰り広げられました。
優勝は足柄SC様、準優勝がカルペソール湘南様。

表彰式では弊社代表・府川より優勝、準優勝、3位チーム、また個人賞ではMVP、得点王、GK賞、そして特別賞としてドローンフロンティア賞のカップや賞品が手渡され、子供たちの喜びや悔しさなど、スポーツマンらしい素直な感情を感じました。

休憩時間にはドローンの体験会も開催させていただき、多くの子供たちや親御様、コーチの方々がドローンの操縦を体験。

今回はU-8の大会ということで、10年後是非1人でも多くプロサッカー選手になってもらいたいという気持ちと同時に、スポーツから育まれる素晴らしいメンタリティをこの年から感じることができ、弊社としても学びの多い一日となりました。

この度、素晴らしい機会のお声掛けをいただきましたカルペソール湘南様、誠にありがとうございました。

【カルペソール湘南様HP】
https://carpesolshonan.wixsite.com/carpesolshonan

ドローン・フロンティア杯2019の画像 ドローン・フロンティア杯2019の画像

弊社がドローン空撮を担当した長編映像の予告編が公開されました

昨年より弊社にてドローン空撮を担当させていただいておりました『竹中大道具館』様の長編映像の予告編がついに公開されました。
下記リンクよりご確認くださいませ。

≪竹中大道具館様・予告編≫
https://www.youtube.com/watch?v=d7ySYtFlVqc
※別ベージへジャンプします

創業35周年の老舗で、2020年5月には上野での展示も予定されております。

≪展示会情報≫
https://www.dougukan.jp/kigumi/?fbclid=IwAR2GiLWK-hQvoNiBHR0DauhBrXwe-6halVap6tRYFvKgjZ5m7WWQK7YjxwM
※別ベージへジャンプします

素晴らしい監督様、スタッフ様の撮影現場でした。
予告編ですが映像も素晴らしいので是非ご覧くださいませ。

『木組みの家』
協力:耕木杜、阿保昭則
監督・撮影・編集:上田謙太郎
録音・サウンドデザイン:黄永昌
音楽:幡田 賢彦
題字:fuuyanm(猫ノ手舎)

≪竹中大道具店様HP≫
https://www.dougukan.jp/
※別ベージへジャンプします


建設業組合GCUとのコラボにて建設業限定ドローン体験会を開催しました

昨日は全国160社の会員企業を持つ建設業組合・一般社団法人GCU様と弊社ドローンフロンティア共催にて「建設業限定ドローン体験会」を実施させていただきました。

建設業組合GCUとのコラボにて建設業限定ドローン体験会の画像

当日は大手設計事務所の皆様や大小問わず多くの建設業経営者の方々にお越し頂き、ドローンの操縦体験や、ここ数年非常に盛り上がりを見せる建設業におけるドローン活用、赤外線点検や自動航行等を生で体感していただくことができ大好評で終えることができました。

また参加者様同士でお仕事に繋がる新たなご縁も生まれ、非常に実りある1日となり、弊社としてもより一層この業界へドローンを駆使し貢献していけるよう更なる精進をしていこうと役員社員一同、強く決意が生まれました。

また定期的に開催をしていこうと思いますので、今回来られなかった方は是非次回お気軽にお越し頂けますと幸いです。

ご参加いただいた皆様、GCUの皆様、誠にありがとうございました。

【一般社団法人GCU】
https://gcuni.com/ ※別ベージへジャンプします

建設業組合GCUとのコラボにて建設業限定ドローン体験会の画像 建設業組合GCUとのコラボにて建設業限定ドローン体験会の画像 建設業組合GCUとのコラボにて建設業限定ドローン体験会の画像 建設業組合GCUとのコラボにて建設業限定ドローン体験会の画像

「南砂町SUNAMO」にてドローン体験会を行いました

コジマ×ビックカメラ様、提携先である株式会社ユニヴァクレスト様(横浜市・建設業)と合同で、南砂町の大型商業施設「SUNAMO」にて10月26日(土)~27日(日)の2日間、ドローンの体験会を実施させていただきました。

「南砂町SUNAMO」にてドローン体験会の画像

2日間、多くのお子様にドローンを体験していただき大盛況で終えました。
弊社ではお子様、大人問わず体験会も随時承っておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

「南砂町SUNAMO」にてドローン体験会の画像 「南砂町SUNAMO」にてドローン体験会の画像 「南砂町SUNAMO」のチラシ画像

「家庭教師のトライ×ドローン・フロンティア」企画「新潟県越後湯沢サマースクール・ドローン体験会及びプログラミング講座」開催
「家庭教師のトライ×ドローン・フロンティア」企画「新潟県越後湯沢サマースクール・ドローン体験会及びプログラミング講座」開催の画像

新潟県・越後湯沢にて株式会社トライグループ様(家庭教師のトライ)が主催するサマースクール内にて、弊社ドローンフロンティアが子供向けにドローン体験・プログラミング講座を実施させていただきました。

天候は快晴。
全国から集まったお子様方、暑い中とても楽しそうにドローンの操縦を体験していただきドローンやプログラミングについて学んでいただくことができました。

ドローンは子供達の間での非常にメジャーなものになってきていると日々痛感します。
未来豊かな少年少女たちに、未来あるドローンやプログラミングの世界を感じていただけた1日となりました。

「家庭教師のトライ×ドローン・フロンティア」企画「新潟県越後湯沢サマースクール・ドローン体験会及びプログラミング講座」開催の画像 「家庭教師のトライ×ドローン・フロンティア」企画「新潟県越後湯沢サマースクール・ドローン体験会及びプログラミング講座」開催の画像

「家庭教師のトライ×ドローン・フロンティア」企画「春日部市立小学校児童クラブ・ドローン体験会及びプログラミング講座」開催
「家庭教師のトライ×ドローン・フロンティア」企画「春日部市立小学校児童クラブ・ドローン体験会及びプログラミング講座」開催の画像

弊社ドローン・フロンティアは株式会社トライグループ様(家庭教師のトライ)と合同で埼玉県春日部市内の公立小学校17校の児童クラブにて「ドローンの体験会及びプログラミング講座」を実施させていただいております。

また、その取り組みが春日部市の公式HPのトップにトピックスとして掲載されました。

≪春日部市HP内記事≫
https://www.city.kasukabe.lg.jp/smph/shisei/kouhou/pickup/20190807_drone.html
※別ベージへジャンプします

現在4校での講習が終了、残りの13校はお盆明けよりスタートします。
これまで各校非常にご好評をいただいており、当日ご見学にこられた議員様や市職員様にも大変お喜び頂きました。

弊社ではよりドローンを一般社会に普及するべく、多くの分野でドローンの講習や講演を行っております。
今回は児童クラブにて「教育」の分野でのドローンの一般化を目指し、良好な結果を出しております。

内容や写真など、是非リンク先よりご覧くださいませ。

「家庭教師のトライ×ドローン・フロンティア」企画「春日部市立小学校児童クラブ・ドローン体験会及びプログラミング講座」開催の画像 「家庭教師のトライ×ドローン・フロンティア」企画「春日部市立小学校児童クラブ・ドローン体験会及びプログラミング講座」開催の画像

OWNERS CLUB社との業務提携のお知らせ
OWNERS CLUB社との業務提携の画像

この度、弊社ドローン・フロンティアは、日本初の定額制マンション修繕サービス「メンパク」を運営する株式会社OWNERS CLUB様と業務提携をさせていただきましたので、ここでご報告させていただきます。

株式会社OWNERS CLUB様は福岡県北九州市に本社を置かれ、毎月定額のメンテナンス料で外壁や通路の補修・塗装、屋上やバルコニーの防水工事といった、マンション躯体全体の修繕工事とその後のメンテナンスを15年間継続してご提供する、日本初の定額制マンション修繕サービス『メンパク』事業を運営されており2019年からは同事業の全国展開もスタートしております。

今回OWNERS CLUB様と弊社では、従来行われている建物調査をドローンにて実施、既存方法より短時間に、低予算で効率化することによりメンパクのコスト削減を実現を実現、従来以上に不動産オーナーに魅力的なサービスとすることを目的としています。

既に福岡県のマンションにて実証実験を開始し良好な結果が出ており、この業務提携の締結により本格的に当提携事業をスタート予定となります。

※詳しくは下記リンクのプレスリリース記事をご覧くださいませ※

今後も弊社では建物・インフラ点検により一層力を入れて参ります。
改めまして皆々様方におかれましては、引き続きご支援、ご協力の程何卒宜しくお願い申し上げます。

≪株式会社OWNERS CLUB様・概要≫
商号 :株式会社OWNERS CLUB
代表取締役社長 :岩屋 秀一朗
設立年月日 :2012年10月1日
所在地 :福岡県北九州市八幡西区熊西1-2-25
事業内容 :メンパク事業
URL :https://www.ownersclub.co.jp/
※別ベージへジャンプします

≪株式会社OWNERS CLUB様によりプレスリリース≫
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000047168.html
※別ベージへジャンプします


足立区主催「第41回 足立の花火」のドローン空撮を担当しました
足立区主催「第41回 足立の花火」のドローン空撮した画像

7/20(土)に足立区が主催する『第41回 足立の花火』のドローン空撮を足立区様からの依頼により弊社にて担当させていただきました。
同イベントでの弊社によりドローン空撮は創業から3年連続となります。

当日は花火の上がる荒川付近の3箇所にてドローンを飛行。
雨予報もある中、ちょうど花火が打ち上がっている時間は雨が止み、花火もドローンによる撮影も無事予定通りトラブル・事故も無く最後まで実施することができました。

毎年花火も変化していく中、弊社としても毎年新たな映像が収められるようチャレンジを続けております。
今回の映像もまた追って足立区公式HPや足立区観光協会にて放映される予定ですので、乞うご期待くださいませ。

足立区主催「第41回 足立の花火」のドローン空撮した画像 足立区主催「第41回 足立の花火」のドローン空撮した画像 足立区主催「第41回 足立の花火」のドローン空撮した画像

不動産流通推進センター様主催セミナーにドローンの講師として弊社・府川が登壇しました
不動産流通推進センター様主催セミナーにドローンの講師として弊社・府川が登壇した画像

不動産業界の中枢機関の1つでもある「公益財団法人不動産流通推進センター」様主催セミナーにて「不動産業界でのドローンの利活用」をテーマに弊社・府川が講師として登壇させていただきました。

物件のプロモーションはもちろん、建造物点検やマイクロドローン等を使用したソリューション、また法律やリアルなドローンの現状等を約1時間に渡り講壇させていただきました。

ドローンフロンティアではこの発展途上のドローンというツールの最新かつ正しい情報を1人でも多くの方に知っていただくため、講演活動も行っております。

ご興味のある企業・団体様いらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
不動産流通推進センター様、この度はありがとうございました。

≪関連リンク・公益財団法人不動産流通推進センター様≫
https://www.retpc.jp/

不動産流通推進センター様主催セミナーにドローンの講師として弊社・府川が登壇した画像

Jリーグ・湘南ベルマーレ様主催のU-11サッカー大会に協賛しました
Jリーグ・湘南ベルマーレ様主催のU-11サッカー大会に協賛した画像

6月22日~23日に神奈川県平塚市にて実施されたサッカーJ1リーグ・湘南ベルマーレ様が主催された『COPA BELLMARE U-11』に協賛をさせていただき、ドローン空撮を実施させていただきました。
当大会への弊社からの協賛は2年連続となり、弊社バナーを大会パンフレットに掲載いただいております。

COPA BELLMAREは国内有数のジュニアサッカー大会で今年で4年目の開催となります。
今年も各Jクラブのジュニア(浦和、C大阪、柏、清水etc.)、地元湘南エリアの地域トレセン、そして海外からイタリア・ユヴェントスやポルトガル・スポルティング等の名門チームが参加。

最終的にはユヴェントスの優勝、2位がC大阪、3位が湘南ベルマーレとなりましたが非常に白熱した戦いが繰り広げられました。

サッカー業界でのドローン活用も昨今、かなり目立ってきている印象があります。
国内では今話題のいわきFC、海外でもドイツ・ブンデスリーガやイングランド・プレミアリーグのチームにてドローンを活用した戦術分析を行うケースは珍しくありません。

弊社ではトッププロはもちろんのこと、育成年代でのサッカー×ドローンもより実践的に行えるよう研究を進めておりますので、ご興味のあるチーム様ありましたらいつでもお問い合わせくださいませ。

最後に、この貴重な機会にスポンサードさせていただく機会をいただきました湘南ベルマーレ様、本年もありがとうございました。
多くの未来あるサッカー少年達が初めてドローンを見て笑顔になっていただき、私たちも大変楽しく撮影をさせていただくことができました。
これからもドローンフロンティアは湘南ベルマーレを応援しております。

≪関連リンク・湘南ベルマーレ様≫
http://www.bellmare.co.jp/
※別ベージへジャンプします

Jリーグ・湘南ベルマーレ様主催のU-11サッカー大会に協賛した画像 Jリーグ・湘南ベルマーレ様主催のU-11サッカー大会に協賛した画像 Jリーグ・湘南ベルマーレ様主催のU-11サッカー大会に協賛した画像

『ANA Windsurfing World Cup 2019』のドローン空撮を担当しました
『ANA Windsurfing World Cup 2019』のドローン空撮を担当した画像

5月10日~15日に横須賀・三浦海岸で行われた『ANA Windsurfing World Cup 2019』のドローン空撮を担当させていただきました。
(公式な依頼を基に、国土交通省及び海上保安庁等へ許可を取得しております)

≪ANA Windsurfing World Cup 2019≫
https://wwcjapan.com/
※別ベージへジャンプします

ウィンドサーフィンは風がないと実施されないというドローンを飛行させる上では悪条件の中、船の上から6日間、無事事故もなく撮影を終えることができました。

諸事情によりこちらに映像をUPできないのが残念ですが、やはり海・川などで行われる競技にはドローンの映像が必須で、素晴らしい映像を収めることができました。
(公式での放映、解説等での弊社で撮影した映像が使用されておりますので是非ご覧くださいませ)

弊社ではスポーツ競技でのドローン空撮も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

『ANA Windsurfing World Cup 2019』のドローン空撮を担当した画像

『EDC JAPAN 2019』のドローン空撮を担当しました
『EDC JAPAN 2019』のドローン空撮を担当した画像

5月11日~12日に千葉ZOZOマリンスタジアム及び海浜幕張公園にて行われた大型音楽フェス『EDC JAPAN』のドローン空撮を担当させていただきました。
(公式な依頼を基に、国土交通省及び海上保安庁等へ許可を取得しております)

EDCはULTRA、Tomorrowlamdと並び世界3大ダンスミュージックフェスと言われる非常に大規模なフェスとなります。

≪EDC JAPAN 2019≫
https://japan.electricdaisycarnival.com/
※別ベージへジャンプします

諸事情により映像はこちらにUPできませんが、当日は無事事故も無く終わることができました。

『EDC JAPAN 2019』のドローン空撮を担当した画像

弊社で撮影・制作した足立区公式動画「空カラアダチ」が毎日新聞に掲載されました
弊社で撮影・制作した足立区公式動画「空カラアダチ」が毎日新聞に掲載された画像

5月8日の「毎日新聞」にて弊社で撮影・制作を行った足立区公式HPのトップにて公開されている動画『空カラアダチ』に関しての記事が掲載されました。

ここ1ヶ月、多くのメディアで取り扱っていただいており大反響をいただいております。
『空カラアダチ』は足立区公式YouTube「動画deあだち」内からも見ることができ、他の動画が数百回という再生回数の中、異例の5,000回以上の再生回数を記録しており行政動画では異例です。
まだご覧になっていない方は是非、足立区公式HPよりご覧くださいませ。

また新聞記事にもあるように、掲載している各動画は足立区に申請を行えば素材として一般の方でも使用可能となっております。


弊社制作の足立区公式動画「空カラアダチ」がNHKのニュースで特集されました
弊社制作の足立区公式動画「空カラアダチ」がNHKのニュースで特集された画像

本日から令和元年となりましたが、本日のNKHニュースにて弊社が撮影・制作を行った足立区公式動画「空カラアダチ」がピックアップされました。
新聞、TVニュースと様々な媒体で取り上げていただき非常に反響をいただいており大変嬉しく思っております。

【NHKニュース(空カラアダチ)】
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190501/0029138.html
※別ベージへジャンプします

1分程特集されていますので、是非上記リンクからご覧くださいませ。
今後とも宜しくお願い申し上げます。


弊社で撮影・制作した足立区公式動画「空カラアダチ」に関する記事が読売新聞に掲載されました
「空カラアダチ」に関する記事が読売新聞に掲載された画像

4月13日の読売新聞に弊社で撮影・制作を行い現在足立区公式HPのトップに掲載されている「空カラアダチ」に関する記事が掲載されました。

『空カラ アダチ』は行政関連の過去の動画の中でも例を見ないほど反響があるとのお声もいただき非常にご好評いただいております。
まだご覧になっていない方は是非、足立区公式HPよりご覧くださいませ。

また新聞記事にもあるように、掲載している各動画は足立区に申請を行えば素材として一般の方でも使用可能となっておりますのでご興味のある方はお問い合わせくださいませ。


TBSテレビ『オールスター感謝祭2019春』のドローン空撮を担当しました
TBSテレビ『オールスター感謝祭2019春』のドローン空撮の画像

2019年4月7日(土)18:30~23:48にて全国生放送となりますTBSテレビの特番『オールスター感謝祭2019春』において弊社がドローン空撮を担当させていただきました。

オールスター感謝祭は1991年10月に放送を開始し毎年春秋の年2回放送しており、今回が56回目の放送となる名物番組です。
今期からスタートするドラマを中心とした新番組のキャスト達が勢揃い、5時間を超える生放送となります。


足立区公式HPトップにて弊社で撮影・編集を行った映像がUPされています
立区公式HPトップの画像

1年間、弊社にて足立区内の名所・四季をドローンによる空撮を行い編集をおこなった映像「空カラアダチ」が足立区の公式HPにUPされました。

この映像は足立区様からの依頼により春の桜、夏の花火大会、秋の紅葉、冬のイルミネーション等の四季を中心に足立区民の皆様にドローンによる通常では見ることがない空からの視点で、より一層足立区の魅力に気付いていただき足立区を好きになっていただくことが目的となります。
足立区・近藤区長監修の基、素晴らしい作品に仕上がっておりますので、是非足立区HPより映像をご覧くださいませ。

尚、このように区がドローンによる空撮映像作品を公式にリリースをすることは東京23区では初となります。

足立区公式HPトップにて弊社で撮影・編集を行った映像の画像

テラドローン×日本住宅保全協会×ドローンフロンティア
テラドローン×日本住宅保全協会×ドローンフロンティアの画像

2019年1月27日、テラドローン株式会社様より3社間でのリリースが出されました。

世界的にもトップクラスのドローンによるソリューション・ソフトウェア開発を行うテラドローン株式会社様の提供されるドローンによる自動屋根点検アプリ「Terra Roofer」を、全国160社の加盟店を持ち「ほけん申請の窓口」として火災保険申請数国内No.1を誇る日本住宅保全協会様と屋根点検を従来の「人が屋根に登る作業」から「ドローンでの目視点検作業」に推進していく試みを、「講習」という面で弊社がサポートをさせていただきます。

◆リリース記事
https://www.terra-drone.net/blog/page-5571/

現在ドローンの産業向けサービスは自動化が進んでいるものも多く見受けられますが、いくら操縦がボタン一つで済むとしても、200g以上のドローンを扱う上では改正航空法を中心とした法律面、安全運航に関する知識は必要不可欠となります。

弊社ではテラドローン様が提供するサービスをより安心安全に取り扱っていただくよう、今までの経験からなる知識とノウハウで、お客様がドローンを扱う上での検挙や事故リスクを減らしていけるよう全力で対応させていただきます。

今後とも、3社共々何卒宜しくお願い申し上げます。

◆テラドローン株式会社
https://www.terra-drone.net

◆一般社団法人日本住宅保全協会
http://www.jhdrc.com

閉じる

足立区と災害協定を締結(東京23区初)
足立区と災害協定を締結の画像

株式会社ドローン・フロンティア(本社:東京都足立区、代表:弓削 拓実、以下ドローンフロンティア)は1月22日、足立区と災害時におけるドローン活用の協定を締結し、足立区役所内で調印式を行いました。区と民間ドローン会社が正式に災害時におけるドローン活用の協定を締結するのは、東京23区では初の事例となります。

東京23区でも5番目に人口の多い足立区では、災害時には一級河川である荒川の氾濫や、乗降者数ランキングで常に上位の北千住駅の混乱など、大規模震災などでは多くの被害が想定されます。

今回の災害協定では、足立区に本拠を置くドローンフロンティアが事前に取り決めをしている各離発着地点より災害時にドローンを飛行し、一早く現場の撮影を空から行いリアルタイムで区役所内の防災センターに映像を伝送するというもの。
これにより区は従来より迅速な情報収集が可能となり、災害時における対策への動きを早めることが可能となります。

調停式には足立区・近藤区長を始めとした各関係者が出席。
今後も区内でのドローン活用に関して発展的な会話が繰り広げられました。

足立区とドローンフロンティアでは、これを皮切りに橋梁点検や人命救助など災害時での幅広いドローンの利活用に向けて今後も多くの分野で実証実験を行っていく予定です。

≪株式会社ドローンフロンティアとは≫
東京足立区に本拠を置く、ドローンのビジネス運用におけるプロフェッショナル集団。
経験・知識共に豊富なドローンパイロットを始めとする専門家が多数在籍し、ドローン空撮による映像製作や建築分野における外壁・屋根点検などを中心に多くの現場をこなしている。
また昨今多くの企業がドローン業界に参入している中、ドローンフロンティアでは多くの大手企業や行政のビジネスシーンにおけるドローンの運用ノウハウを提供し、総合的なサポートを行っている実績がある。
『安心安全なドローン活用法を世に広める』ことをモットーに活動するドローン業界のリーディングカンパニーの1社だ。

閉じる

事業拡大により足立区千住旭町内にて本社を移転

本日、2018年10月1日より弊社、株式会社ドローン・フロンティアは下記住所に移転させていただきましたことをご報告させていただきます。

≪新住所≫
〒120-0026
東京都足立区千住旭町38-1 東京電機大学千住アネックス4F
(北千住駅東口より徒歩3分)
※電話番号、FAX番号は変わりません。

旧事務所と同じ北千住内ではありますが事業拡大と人員増加により、より広く利便性の高い新事務所への移転となりました。

またそれに伴い、会社のHPもリニューアルさせていただきました。

≪公式HP≫
https://www.drone-frontier.co.jp
長らく更新を怠っており、申し訳ございませんでした。
これから常に弊社の最新の情報もHPよりリリースして参りますので、お手隙の際にご覧いただければ幸いです。
事務所もHPも一新し、今後さらに役員・社員一同ドローン業界を引っ張っていける存在になるよう邁進してまいりますので、改めまして今後とも多くの方よりご指導ご鞭撻賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

閉じる

ドローンメディア主催イベント「ミートアップ」へ弊社・府川がパネラーとして登壇
ドローンメディア主催イベント「ミートアップ」へ弊社・府川がパネラーとして登壇の画像

9月20日(木)にYahoo!LODGEで開催されたドローンメディア様主催のイベント「ミートアップ」に弊社・府川が登壇させていただきました。

当日は多くのお客様にご来場いただき、「ドローン×地方」というテーマで豪華パネラー陣の中でプレゼンとパネルディスカッションを実施し、多いに盛り上がりを見せておりました。

ミートアップは全国各地で定期開催されているドローン業界では非常に著名はイベントです。
ご依頼いただきましたドローンメディア様、誠にありがとうございました。

閉じる

アジアドローンカレッジ(ADC)岐阜飛騨校をオープン(ディーゼルワークショップ社と共同運営)
アジアドローンカレッジ岐阜飛騨校のロゴ画像

先日の東京足立校に続き、今月よりアジアドローンカレッジ(通称:ADC)第3校目となる「ADC岐阜飛騨校」が開校となりました。

運営は株式会社ディーゼルワークショップ(以下DWS)と株式会社ドローン・フロンティアの共同運営となり、弊社役員でありDWSの代表を務める榑谷が学長に就任させていただきます。
ADC岐阜飛騨校では、自然豊かな岐阜県飛騨市を中心に東京本校・東京足立校と同じくドローン操縦や関連法律に関する基礎座学・実技講習を行う2日間の「スタンダードコース」を始め、随時各種専門コースもオープンしていきます。

またもちろん講習を修了した場合、国土交通省認定管理団体であるスカイピーク社が発行する「ドローンパイロット2級・1級」も発行致します。
東京2校と同じく、岐阜飛騨校も今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
またアジアドローンカレッジでは、FCでのスクール運営希望企業も随時募集しております。
ご興味のある企業様はお気軽にお問い合わせくださいませ。

閉じる

アジアドローンカレッジ(ADC)東京足立校をオープン
アジアドローンカレッジ東京足立校のロゴ画像

9月1日より、アジアドローンカレッジ(通称:ADC)では第2校目となるADC東京足立校が開校となりました。

運営は株式会社ドローン・フロンティア単体となり、弊社・府川が学長に就任させていただきました。

ADC東京足立校では、弊社本拠地である東京・足立区を中心に、出張でのスクールも対応致します。
(※講習場所には各種規定があります)
ドローン操縦や関連法律に関する座学・実技講習を行う基盤となる2日間のスタンダードコースを始め、随時各種専門コースもオープンしていきます。

またもちろん講習を修了した場合、国土交通省認定管理団体であるスカイピーク社が発行する「ドローンパイロット2級」も発行致します。

昨日より早速、弊社インストラクターが出張にて講習を行っております。
先月から実働している「東京本校」並びに、こちらの「東京足立校」も今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
担当の府川・小林までお気軽にお問い合わせくださいませ。

閉じる

アジアドローンカレッジ(ADC)第1号となる東京本校(直営)をオープン(スカイピーク社と共同運営)
アジアドローンカレッジ東京本校のロゴ画像

この度株式会社ドローン・フロンティアは、業務提携をさせていただいてる株式会社スカイピーク(東京都港区)と合同で新たなるドローンスクール「アジアドローンカレッジ」を開設することが決定しました。

スカイピーク社は2018年6月より国土交通省認定の管理団体として登録がされており、同社の発行するライセンスはドローンの飛行の際に必要な国土交通省への申請を一部簡略化することが可能です。
また、中国のドローンメーカー最大手・DJI社の100%子会社である「DJI大智無疆」との業務提携により同社が中国で行っているスクール事業のノウハウを学び、それを活かしたのがこの度オープンする「アジアドローンカレッジ」、通称ADCとなります。
海外のノウハウも盛り込んだカリキュラムにより、より実践に近い、業務で活用できるドローンノウハウをお客様に提供し、国内のドローン市場をより拡大していく狙いがあります。
FCの募集も既に開始しております。

弊社とスカイピーク様では「ADC東京本校」として、第1回を8月25日(土)・26日(日)の2日間にて千葉県の「リソル生命の森」にて、基本となるスタンダードコースを開催予定です。
オープン記念の第1回として通常12万円(税抜)のところ、10万円(税抜)で受講可能となります。

他のコースも随時開催予定ですので、是非振ってご参加くださいませ。
お問い合わせは弊社までお気軽にご連絡ください。
今後とも「アジアドローンカレッジ」を何卒宜しくお願い申し上げます。

【第1回ADC東京本校 スタンダートコース】
日時:2018年8月25日(土)~26日(日)
   ※両日共に9:00~17:15予定
場所:リソル生命の森
   千葉県長生郡長柄町上野521-4
料金:10万円(税抜)
   ※オープン記念価格

【お問い合わせ】
電話:03-5284-7594
MAIL:info@drone-frontier.co,jp
担当:府川・小林

閉じる

足立区主催「創業ビジネスプランコンテスト」にて優秀賞を受賞
足立区主催「創業ビジネスプランコンテスト」にて優秀賞を受賞の画像

この度、足立区様主催の「平成30年度・創業プランコンテスト」にて弊社事業が優秀賞を受賞し、本日足立区役所にて表彰式が行われました。

創業プランコンテストは毎年、足立区内の創業3年未満の企業を対象に行うビジネスプランコンテストで、入賞を果たすと200万円の補助金が採択されます。
弊社は今年初参加をさせていただき、弊社オリジナルのスキームにて見事に入賞を果たすことができました。

近藤区長とも今後のドローンの発展性に関していろいろとお話しをさせていただき、私達もより一層足立区の産業市場に貢献をしていきたいと強く感じました。
そしてドローンにより多くの仕事、雇用を生み出していくことも使命の一つとして業務に取り組んでまいります。

閉じる

足立区様・J:COM様と合同で「第40回 足立の花火」のドローン空撮による日本初の生中継を実施
足立区様・J:COM様と合同で「第40回 足立の花火」のドローン空撮による日本初の生中継を実施の画像

昨年も実施させていただいた「足立の花火」のドローン空撮、今年はよりバージョンアップして実施させていただきます。
今年も足立区様・各地域警察様の厳戒態勢のもと、荒川付近3ヶ所にてドローンを飛ばし、なんと今年はJ:COM様にて”東京初”の「ドローンによる花火空撮」の生中継を行います。
J:COMが見れる方は是非ご覧くださいませ。

足立の花火は、荒川で行われる都内屈指の花火大会です。
7月21日(土)19:30より、昨年は70万人弱のお客様が来場されました。
足立の花火は1年を通して東京で最も早い花火大会としても有名で、先日は日本テレビ・ヒルナンデスでも特集が組まれ、弊社が昨年撮影した映像も使用されました。

是非、お楽しみにしていただければ幸いです。

写真は7月4日に放送されたヒルナンデスにて放送されたものです。

閉じる

リフォーム産業フェア(東京ビッグサイト)にて加盟する一般社団法人GCU内ブースにて出展
リフォーム産業フェア(東京ビッグサイト)にて加盟する一般社団法人GCU内ブースにて出展の画像

7月17日(火)~7月18日(水)にて東京ビッグサイトにて行われます「リフォーム産業フェア」に弊社も加盟しております建設業組合・一般社団法人GCU様が出展されます。

そのブースの中で弊社も2日間ドローンによるサービスの出展をさせていただいておりますので、お近くの方やご興味のある方は是非お立ち寄りくださいませ。
GCU特価でのご案内をさせていただきます。

閉じる

足立区様と合同で足立区運営の屋内11施設をドローン飛行のガイドラインを設立しドローン運用可能施設としてオープン

本日の日経新聞より足立区様からプレスリリースが出されました。
弊社が共同でここまで動いてきた内容となります。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO31917830Y8A610C1L83000

足立区内の体育館等の11施設を「ドローン使用可能」な施設としてオープンすることとなりました。
安全を最大限確保するためのルール作りを弊社と足立区様にて数ヶ月に渡り協議をさせていただき決定したものとなります。

規制の厳しい東京23区内にはドローン練習場や使用可能な施設が非常に少なく、区としてドローンを使用可能な施設を開放することはドローン事業者・利用者様、また業界全体にとって非常に大きな出来事となります。
本年7月1日より受付を開始予定です。
オープンする11施設の詳細に関してはまた追ってこちらで発表させていただきます。

閉じる

Jリーグ・湘南ベルマーレ様主催の「COPA BELLMARE」へ協賛・大会の空撮を実施
Jリーグ・湘南ベルマーレ様主催の「COPA BELLMARE」へ協賛・大会の空撮を実施の画像

6月24日にサッカーJリーグ・湘南ベルマーレ様主催のU-11国際大会、「COPA BELLMARE」の撮影を実施させていただきました。

当日は決勝大会となり、非常に白熱した様子をドローン2班、地上1班で撮影を実施させていただきました。
ブラジルの名門・パルメイラス、スペインのA・マドリード、そして湘南ベルマーレを中心に各JリーグクラブのU-11や地域のトレセンなどが参加。
ドローンでしか撮影できない非常に貴重なカットを収めることができました。
尚、本大会は弊社も協賛もさせていただいております、大会パンフレットにも弊社ロゴを大きく記載いただいております。

場所は神奈川県平塚市の馬入ふれあい公園サッカー場となりましたが、こちらは総務省が定義する人口密集地(DID地区)から外れてはいるのですが、平塚市所有の市立公園となっており、許可に若干苦戦はしましたが提出書類内容や弊社の実績等を踏まえ、ドローン飛行の許可をいただくことができました。

「サッカー×ドローン」の取り組みは弊社でも引き続き行ってまいります。
今後は今までにないようなコンテンツも発表できるよう、より尽力してまいります。
面白い案やこんなことできないか等のお問い合わせがあればお気軽にご連絡いただけますと幸いです。
サッカー関係者の皆様、何卒宜しくお願い申し上げます。

閉じる

警視庁千住警察署様と北千住駅にて合同テロ訓練を開催
警視庁千住警察署様と北千住駅にて合同テロ訓練を開催の画像

ドローン・フロンティアは6月21日、協定を結ぶ警視庁千住警察様主催のテロ対策訓練(北千住駅構内)に参加させていただきました。

駅で爆弾テロが起き多数の負傷者が出た想定で、協定を結ぶ弊社が出動しドローンで現場の撮影を行い状況を把握、負傷者の救助にあたりました。
この模様は読売新聞等の新聞やネットメディアでも多数掲載、TVでは日本テレビの朝の情報番組・zipでも取り上げられました。

弊社ではテロ対策や災害対策等、地域貢献にも今後より一層力を入れてまいります。

閉じる

警視庁千住警察署様と「テロ対策協定」及び「災害協定」を締結
警視庁千住警察署様と「テロ対策協定」及び「災害協定」を締結の画像

2018年5月17日、株式会社ドローン・フロンティアは警視庁千住警察署と大規模災害時及びテロ等重要事件時のドローン活用に関しての協定を締結させていただきましたのでご報告させていただきます。

この協定により弊社では足立区の千住警察管轄エリアでの大規模災害時、テロ等の重要事件時にてドローンを活用し対策や復興のため、現在の技術を用いて迅速に対応をしていくのと同時に今後より一層活用の幅を広げていけるよう、技術進歩にも邁進してまいります。

また翌月には北千住駅にて行われるテロ対策の訓練でもドローンを使用し、より一層皆様にドローンの活用を身近に感じていただけるような活動も行ってまいります。

※写真は協定の締結時のもので弊社専務取締役・府川。都合により写真の掲載は一部となります。

閉じる

国土交通省認定管理団体である株式会社スカイピーク様との業務提携
株式会社スカイピークと株式会社ドローン・フロンティアのロゴ画像

弊社は、H30年5月より国土交通省認定管理団体として登録されている株式会社スカイピーク様(東京都港区)と業務提携をさせていただきましたのでご報告させていただきます。

スカイピーク社は、世界最大手ドローンメーカーである中国・DJI社の100%子会社であるDJI大智無疆との業務提携により世界基準のドローン運用ノウハウを活かしたドローンスクールのFC展開を進めております。

弊社はそこに日本でのドローン運用や、ドローンや法律に関する経験・知識を提供させていただき、共同にて同事業を推進してまいります。

よりスピードを上げて進めてまいりますので、目を離さぬよう注目していただけますと幸いです。

閉じる

ドローン及び周辺機器の販売(DJI代理店)事業がスタート
DJIのロゴ画像

多くのお客様からのご希望にお応えして、4月よりDJI製品(ドローン及び周辺機器)、またサードパーティ・備品等の取扱いをスタート致しました。
ご購入をご検討の方は是非、ドローン・フロンティアまでご連絡くださいませ。
何を買えばいいのかわからないという方も、専門も担当が丁寧にアドバイスをさせていただきます。

≪↓↓ご購入はTEL・FAX・メールにて受付中です↓↓≫
TEL:03-5284-7594
FAX:03-5539-4289
MAIL:info@drone-frontier.co.jp

弊社では操縦講習を含むドローン導入のサポートはもちろんのこと、ドローンの購入、保険、ケアサポート、申請関連まで幅広くサポートをさせて頂いております。
ドローンに関して、ご購入後のアフターサポートも含めお客様の総合サポート№1の企業を目指し日々サービス向上を心掛けております。
細かい点でも何かあればお気軽にお問い合わせくださいませ。

閉じる

足立区様と業務提携

本年4月より、株式会社ドローン・フロンティアは活動拠点でもあります「足立区様」と提携をスタートさせていただきましたことをご報告させていただきます。

足立区では今後のドローンの発展を見越し区内でのドローン運用に非常に前向きに取り組まれており、弊社はこれまで培ってきたドローン運用ノウハウや法律・ドローンに関する知識を提供し共同でより多く、またスピード感を持ち区内でのドローンの活用を足立区様と共に進めてまいります。
今後の日本でのドローン市場の発展に貢献するため、足立区から発信をしていきたいと考えております。

まだリリースできない内容も多々ございますので、取り急ぎでのご報告とさせていただきます。

閉じる

弁護士法人「法律事務所オーセンス」様と顧問契約

2018年3月より株式会社ドローン・フロンティアは弁護士法人「法律事務所オーセンス」(東京都港区)様との顧問契約を締結させていただきましたのでご報告させていただきます。

オーセンス様は、国内最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」を経営される元榮太一郎氏が代表を務める業界トップクラスの法律事務所です。
弊社では、まだまだ法律の変化が激しいドローン業界の中に身を置いているベンチャー企業ということもあり、契約関連全般を含め法務面を全面的にバックアップしていただきます。

≪法律事務所オーセンス様HP≫
https://www.authense.jp

閉じる

行政書士法人「山口事務所」様と業務提携

2018年3月より株式会社ドローン・フロンティアは司法書士・行政書士法人「山口事務所」(東京都立川市)様との業務提携を締結させていただきましたのでご報告させていただきます。

山口事務所様はDJI正規代理店セキド様等とも業務提携を結んでおり、多くの行政書士法人の中でもドローンの申請関連に非常に強い事務所様です。

弊社としてもお客様や協力会社様からの申請関連のご相談が多い中、未だ変化の多いドローンに関する法律面や申請関連を中心に、より強固な体制を作ることでより皆様にご安心をいただけるよう、本提携を結ばさせていただく運びをなりました。

今後も一つ一つのサービス全てにおいて、安心・安全、お客様にご安心を頂いた上でドローンを活用していただけるよう尽力してまいりますので今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

≪山口事務所様HP≫
http://shihoshoshi-yamaguchi.com/top.php

閉じる

北海道上士幌町の学童保育所にてドローン体験会を開催
北海道上士幌町の学童保育所にてドローン体験会を開催の画像

2月上旬に北海道上士幌町にて弊社専務・府川とドローンパイロット・守谷の2名にて学童保育所「わっか」様で児童の皆様にドローン体験会を実施させていただきました。

多くの子供達に初めてのドローンを見て触って体験してもらい非常に盛り上がりました。
その様子は十勝で圧倒的シェアを誇る「十勝毎日新聞」様、またこちらもシェアの大きい「北海道新聞」様でも取り上げていただき掲載いただいております。

ドローン・フロンティアでは空撮のみならず行政様、多くの地方自治体様でもドローンを使用し、より多くの方にドローンの魅力を知ってもらう為に幅広い活動を行っております。

今後も面白い企画や活動を随時ご報告させていただければと思います。

閉じる

ドローンビジネス・コンサルティング事業(導入・運用)がスタート

H30年1月より、新サービス「ドローンビジネス・コンサルティング事業」をスタートさせていただきました。

こちらは「ドローンビジネスに新規参入したい企業様」や「ドローンビジネスを行っているがなかなか収益が上がらない企業様」、「自社のビジネスにドローンを加えたい企業様」などが対象となっており、“ドローンのプロ”である弊社主要メンバーが実際にお客様と共に「ドローンの安心・安全な運用」や「既存リソースを活かしたドローンビジネスの収益化」に特化、実益重視のサポート・アドバイスをさせていただきます。

弊社ではただドローンの操縦や知識を教えるだけでなく、本気でドローンを導入・運用できるよう、ドローン専門会社として社を挙げて全力で結果を残します。
まずは無料相談を実施させていただいておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

閉じる

弊社が加盟する「一般社団法人GCU」にてカンボジアに学校を設立、国営となる。
弊社が加盟する「一般社団法人GCU」にてカンボジアに学校を設立、国営となる。の画像

弊社が加盟する建築業組合・一般社団法人GCU(global construction union)にて本年12月、カンボジアにて会員を中心とした協賛による小学校が建設されました。
この学校は1~6年生までが通える一貫校で、開校時のオープンイベントにはカンボジア政府より大臣並びに首相夫人も参加、国営での運営となることも決定いたしました。

弊社ではGCU会員として、また自社としても今後もCSR、社会貢献を継続しておこなってまいります。
そのためにもまずは自社でしっかりと地盤を固めていけますよう努めてまいりますので、引き続き何卒宜しくお願い申し上げます。

閉じる

慶應義塾大学日吉キャンパス様の空撮を実施
慶應義塾大学日吉キャンパス様の空撮を実施の画像

昨日は慶應義塾大学様日吉キャンパスのドローン空撮を実施させていただきました。
撮影した映像をお見せすることができないのが残念ですが、歴史あるキャンパス内の校舎をメインに撮影を実施させていただき、ドローンでしか撮影の難しい、動きのある多くの映像をおさえることができました。

今月は台風も含め雨が多かったですが、弊社では「予備日」を設定させていただき、急な天候不良の際も極力トラブルが起こらないようリスクヘッジさせていただいております。
11月以降はまだ日程に空きがございますので、ドローン空撮が必要な際はお気軽にお問い合わせくださいませ。

閉じる

「世界一の庭師」石原和幸氏率いる㈱石原和幸デザイン研究所と業務提携
「世界一の庭師」石原和幸氏率いる㈱石原和幸デザイン研究所と業務提携の画像

この度、弊社株式会社ドローン・フロンティアは2017年10月より世界一の庭師・石原和幸先生率いる「株式会社石原和幸デザイン事務所(東京都渋谷区)」様との業務提携を締結させていただきました。

ランドスケープデザイナー・石原和幸先生はイギリスで王立園芸協会(RHS)が主催で毎年開催されているガーデニングショーの最高峰「英国チェルシーフラワーショー」にて2006年から9度に渡る金賞を受賞(直近では6年連続金賞受賞)、2016年大会では出展者では最高賞のプレジデント賞を受賞した正に「世界一の庭師」です。
国内外で多くの名作を持ち、羽田空港や恵比寿ガーデンプレイス、長崎ハウステンボス等の有名施設内の庭も手掛けられております。
また大物経営者や財界人にもファンが多く、メディアへの出演、書籍出版の実績など、名実共に庭師では右に出るものはおりません。

弊社ではこの度の業務提携により、その国内外の素晴らしい作品の数々を「空から」撮影することによって、より一層石原先生の作品の魅力を皆様にお伝えできるようお力添えさせていただくこととなりました。

既に先日弊社ドローンパイロットも中国にて撮影を実施させていただいており、今後少しでも多くの作品をドローンにより空撮し映像をリリースさせていただきます。

今後も多くの空撮映像を皆様にお届けできるよう、またドローン業界の発展に寄与できるよう社を挙げて精一杯邁進していく所存であります。
今後ともご支援、ご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

【株式会社石原和幸デザイン事務所 公式HP】
http://www.kaza-hana.jp

閉じる

業界初となる「第39回 足立の花火」のドローン空撮を実施
第39回 足立の花火の画像

昨日は弊社が本拠地に置く東京都足立区の花火大会の撮影をさせて頂きました。

今年は過去最高の70万人以上の来場ということもあり、荒川付近は北千住側も西新井側も大勢の方達で賑わっていました。

弊社では花火を中心に4箇所からドローンによる空撮を実施、素晴らしい映像が撮れました。
やはり花火とドローンの相性は抜群です。
迫力のある映像や夜景とのコントラストなど、ドローンでしか撮影の難しいカットが満載で、これから編集に取り掛かりますので完成次第足立区様や弊社Facebook等でもUPさせて頂きますのでお楽しみに!

閉じる

株式会社ドローン・フロンティア設立
株式会社ドローン・フロンティアの画像

2017年3月13日、株式会社ドローン・フロンティアが設立されました。

私たちは産業用ドローンを使用した「ドローン操縦の実働部隊」です。
赤外線カメラを使用した公共物やソーラーパネル等のメンテナンス、高性能可視カメラによる測量や空撮など、今まで活用されきれていなかった空という空間を活用した撮影を行います。

数多くの現場撮影経験をこなしている経験あるパイロット達が、これまで不可能だったアングルからの映像や高額費用が発生していた空中作業をドローンによって安価で実施し、お客様に今までにない映像・価値をご提供させて頂きます。

HPやFacebookページでは弊社パイロットが実際に現場で行っている映像や最新のドローン情報を配信させて頂きますので、これから「株式会社ドローン・フロンティア」を何卒宜しくお願い致します。

閉じる
もっと見る