ドローンオンライン講習

ドローンの法規制を
社内のパイロット任せにしていませんか?

現場の事故・法令違反抑止には
組織的管理が必要

ドローンを飛ばすには航空法をはじめとした様々な法律から制限を受けます。事業としてドローンを取り入れていらっしゃる企業様でもドローンの法律の詳しいところは現場の社員だけが把握しているという状況は珍しくありません。

しかしドローンには事故による損害や知識不足による法律違反など、十分な知識を以て行わなければリスクとなることが多くあります。

事業の管理者が法規制を正しく把握することでコンプライアンスに則った事業運営が可能になるといえるのではないでしょうか?

また、ドローンに関する理解が社内で深まると業務上のやりとりが円滑になったり、ドローンを飛ばさない営業マンの方が営業しやすくなる効果があります。

ドローンについて
社内で広く学ばせたいけど
スクールは高い・・・

実技訓練を伴わない、
オンライン座学講習が最適

オンライン講習では、多くの方にご受講いただきやすい金額設定でご用意いたしました。また定期開催分以外にも企業様単位でお申込みいただいた場合は個別開催が可能です。

コース名 内容 定員 ライセンス等 金額
他社スクール 4日間座学+実技訓練 4~6名 技術認定証 30万~35万
弊社スタンダードコース 2日間座学+実技訓練 2名 ドローンパイロット2級 14万
弊社オンライン講習 4時間 10名 修了証 2万円

国交省認定操縦士養成コースと
同等の座学講義で学べます

現場で起こりうる
航空法違反・飛行リスクを学べます

こちらの問いはわかりますか?ドローンの事故はドローンは性能が高く安全だから、という油断から起こります。いくら高性能なドローンであっても、正しい知識に基づき運用しないと事故につながります。
またドローン関連法についてもしっかりと理解できていますか?コンプライアンスに気を付けてドローンを飛行させるには、航空法の規制はもちろん飛行マニュアルや道路交通法などのその他関連法も正しく理解する必要があります。

ドローンオンライン講習概要

時間 4時間
費用 1名あたり20,000円(税別)
内容 カリキュラム下記参照
全プログラム終了後、オンラインにて学科試験を実施し合格された方には「オンラインドローン安全教育 修了証」が発行されます

カリキュラム詳細

  1限目 2限目 3限目
項目 ドローンの構造 航空法/関連法 実務での飛行/運用
概要
ドローンの安全性および、性能の維持について扱います。

航空法を始めとした方知識、飛行マニュアルを徹底的にお伝えします。

操縦方法に加え、実務運用を想定した注意点について解説します。
詳細 ・機体構造と飛行の仕組み
・システム構造と構成機器
・飛行環境の影響
・不具合と症状
・航空法132条
・小型無人機等飛行禁止法
・道路交通法・民法
・飛行マニュアル
・操縦方法
・機体点検
・気象
・飛行前リスク評価

セミナー日程

9/8(水) 13:00~17:00
9/23(木・祝) 13:00~17:00
9/28(火) 10:00~15:00(12:00~13:00昼休憩)
10/3(日) 13:00~17:00
10/14(木) 10:00~15:00(12:00~13:00昼休憩)
10/30(土) 17:00~21:00
11/5(金) 13:00~17:00
11/22(月) 13:00~17:00
11/23(火・祝) 10:00~15:00(12:00~13:00昼休憩)
セミナーお申込みはこちら