「 赤外線調査 」 一覧

ドローンの点検が増えている理由やできること9選|メリットや費用相場についても解説

2024/04/03   -赤外線調査

建設業のドローン活用をトータルで支援するドローンフロンティアです。 今回は急速に普及が進むドローン点検について解説します。 ドローン技術が進化する中、インフラや設備などの点検作業でドローンを利用する人 …

タイルが浮く陶片浮きとは?下地浮きとの違いや補修方法までまとめて解説!

2024/03/10   -赤外線調査

外壁タイルは頑丈に施工されていますが、長年に渡り紫外線や風雨、地震などの影響を受ける外壁タイルは、どうしても施工当時より劣化します。そして、場合によってはタイルが浮いたりかけたりすることも珍しくありま …

外壁タイルの浮きが発生する原因は?知っておくべきメンテナンスの必要性

2024/03/10   -赤外線調査

外壁タイルは様々な方法で施工され外観の美しさや防音防寒を担う機能を果たしてくれます。 では、外壁タイルにメンテナンスが必要か考えたことはあるでしょうか。 外壁タイルのメンテナンスを怠ると、タイルの浮き …

外壁タイルの耐用年数は30年後ではない?知っておくべき耐用年数とメンテナンスの重要性

2024/03/01   -赤外線調査

外壁タイルはモルタルと呼ばれる外壁材にタイルを直接貼り付け、タイル同士の隙間である目地をシーリング材で埋める方法で建造されます。 外壁タイルにはいくつか種類がありますが、いずれも耐用年数は30年以下で …

【建物所有者必見】外壁からタイルが落ちる原因は?剥落前にできる対策方法も解説!

2024/02/27   -赤外線調査

建物の所有者や管理者は、建物周辺環境に対して安全を配慮することが義務づけられています。 しかし近年、外壁からタイルが落ちる事故が相次いで発生していることをご存じでしょうか。 2023年4月には、北九州 …

外壁調査の対象となる介護施設とは?1から分かる外壁調査の基本を解説!

2024/02/16   -赤外線調査

特養と呼ばれる特別養護老人ホームのようにもし災害が起きた時に自力で避難できない方が宿泊する介護施設は、建築基準法で外壁点検を実施することが義務付けられています。 外壁点検は10年に一度必ず実施しなけれ …

安全対策以外でホテルの外壁調査をする意味は?抑えておきたい外壁調査の基本を解説

2024/02/16   -赤外線調査

ホテルをはじめとする宿泊施設は料金、利便性、アクセス、外観の美しさ、口コミなど、さまざまな要素によって宿泊先として選ばれます。選ばれやすいホテルとして経営することは重要ですが、お客様に快適かつ安全な時 …

学校が外壁調査を実施するメリットは?コスト削減に繋がる外壁調査の基本を解説!

2024/02/16   -赤外線調査

小学校や中学校、高校のように大勢の生徒が在籍する「学校」はその用途に使用している部分の床面積の合計が100平方メートルを超える場合、建築基準法第12条で1年から3年ごとの特定建築物定期調査と10年ごと …

病院が実施すべき外壁調査の必要性とは?知っておきたい外壁調査の基本を解説!

2024/02/06   -赤外線調査

病院のように自力で避難することが難しい方が寝泊まりして利用している施設は、3年ごと及び竣工から10年に1回必ず病院の外観に異常が無いかを確認する外壁点検を実施しなければいけません。 とはいえ、パッと外 …

タイル剥落で事故を起こす前に!剥落リスクの有無をドローンで調査!

2024/01/04   -赤外線調査

2021年末時点での全国のストックマンションは約685.9万戸となっています。そのうち築40年を超えるマンションは115.6万戸に上り、総数の約17%を占めています。 しかし、これら経年劣化が進むマン …