マンションの外壁調査費用は何によって決まる?調査方法やそれぞれの特徴を解説!

2023/11/28   -赤外線調査

マンションの美観と安全性を守るため、外壁調査は不可欠です。しかし、その費用はどのように決まるのでしょうか? この記事では、マンションの外壁調査費用に影響を与える要因を明らかにし、各調査方法の特徴を詳し …

建設業でドローンを活用するには?

2023/07/13   -ドローンスクール

                建設業でドローンを活用するには? 建設業界における作業効率の改善や人員配置の最適化、安全 …

東京都での赤外線構造物診断はドローンフロンティアが実績豊富です

2023/06/02   -赤外線調査

赤外線による構造物診断はドローンの登場により急激に加速しました。 現在、東京のビルマンションの構造物診断においても赤外線調査は多くの場所で取り入れられています。 ドローンフロンティアは建設業におけるド …

建築設備定期検査と特定建築物定期調査の違いを解説

2023/03/29   -赤外線調査

建築基準法の12条では、建築物の安全性を確保することを目的とした法令が定められています。この法令を元にした点検制度が12条点検と呼ばれるものです。12条で定義される点検は大きく分けて「建築設備(昇降機 …

外壁タイルが剥落する前に!ドローンによる赤外線調査を行いませんか?

2023/03/23   -赤外線調査

外壁にタイルが使用されている場合は多くあります。外壁がタイルである場合、メンテナンスをしなくても良いと考えている方もいらっしゃるかもしれません。では、本当にメンテナンスをしなくても良いのでしょうか。 …

大規模修繕の調査を低コストかつ正確に行う方法

2023/02/06   -赤外線調査

大規模修繕調査の必要性 大規模修繕の建物診断・劣化診断の必要性 大規模修繕調査は、マンションなどの経年劣化や不具合を修繕するために12〜15年周期で行われます。基本的には「長期修繕計画」に沿って行われ …

大規模修繕の適切な周期と修繕コストを抑える方法を解説

2023/01/05   -赤外線調査

大規模修繕の適切な周期はどれくらい? 多くの分譲マンションが12年周期で大規模修繕を行っています。もちろん、マンションの建てられている環境により経年劣化の度合いには差がでてくるものですが、現状としては …

東京都での特定建築物定期調査なら実績豊富なドローンフロンティアへ!

2022/12/16   -赤外線調査

既存建築物には、特定建築物を対象にした「定期調査・検査報告制度(以下、定期報告)」、いわゆる「12条点検」があります。 特定建築物は建築基準法の第12条で定められており、一定規模の学校、児童福祉施設、 …

建設・建築業界でドローンの活用が進む!今後の展開はどうなる?

2022/11/07   -赤外線調査

ここ数年で建築・建設業界においてドローンの普及が進んでいます。橋梁やダム、測量などの公共工事や、屋根・外壁調査などの民間工事などあらゆるシーンでドローンの強みを生かすことができます。 今回の記事では、 …

12条点検はドローンで行うのが正解!ドローンによる外壁調査のメリット・デメリットを解説

2022/10/19   -赤外線調査

東京・足立区を拠点に、日本全国対応にてドローンソリューションサービスを提供しているドローンフロンティアです。 建築基準法第12条に基づく定期点検、いわゆる「12条点検」では、調査項目の中に外壁調査が含 …